デトランスα 楽天

デトランスαをお得に購入するには?

さて、デトランスαが魅力的に感じた人はどこで購入できるか?どこで買えば一番安いのかが気になりますよね。

 

ずばりデトランスαは公式サイトのみでしか購入できません。日本未入荷品なので他のネット通販でも店頭でも取り扱いがありません。

 

メーカー価格で4,800円ですが、今なら初回購入者限定でモニター価格の2,900円で購入ができます。

 

しかもお試しでデトランスα敏感肌用が付いてきて2,900円はお得ですよね。

 

初回購入者限定は毎日先着100名限定なのですぐに売り切れてしまうかもしれません。

 

これまでに75万個以上も販売しているベストセラー商品なので、早めの注文が安心です。

 

また、これまでデトランスαと言っていましたが、商品の本体には「Perspirex(パースピレックス)」と記載があります。正式名称はこちらで、「デトランスα」は日本での名称なので、少し注意した方が良いかもしれませんね。

 

名前が似ているなどの類似品も多いので、注文の際は上記の2つの名称をよく確認しておくと良いでしょう。

 

他にも、何かしらトラブルが起きた場合は、日本製でない為に返金などサポートがありません。海外でも限定販売となっている為に定期購入制度も無く、いつ購入できなくなるかも分かりません。

 

再発売されている今のうちに購入するのが良さそうですね。

 

注意点をよく確認して、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

デトランスαを実際に使ってみた口コミや感想

 

(20代/女性)
昔からたくさん汗をかく体質で、汗脇パッドやスプレーなど色々な商品を試しましたがどれもイマイチ…。
学生の頃の制服や、勤務先でのシャツはすぐ黄ばんだりしてかなりのコンプレックスでした。
気温が上がり始めた頃にネットで良さげな商品を探していたときにデトランスαを見つけて使い始めましたが、かなりビックリしました。
夏でなくとも少し動いただけで全身汗をかいているような私が、脇だけサラサラ!
今は数日塗らなくても大丈夫なくらいにサラサラ効果が持続されています。
あれだけコンプレックスだったのに人生変わったと思いました!

 

(20代/女性)
以前から興味のあった脱毛をしました。脇だけ脱毛したのですが、見事に脇汗が増えて困っていました。
市販される制汗剤ではあまり効果が無いようで、友人にオススメされたのがデトランスαでした。
肌が弱めなので痒みがあったのですが、使い方を工夫している人を参考にしたら痒みも無くなり、ついに汗が気にならなくなりました。

 

(20代/男性)
脇汗や臭いが気になり始め、市販されるデオドラント剤を使っていましたが実際変化を感じず、もう薬用を使うべきなのかなと思っていました。
たまたま見つけた口コミの評価が良くてデトランスαを購入。想像以上に汗が止まりました。気になっていた臭いも感じなくなってほっとしてます。

 

(40代/女性)
もう5年以上使っています。元々すごく汗っかきで脇以外にも太ももの内側などにも使用しています。
冬でも電車や屋内が暖かくて汗ばむので1年中使用しています。
脱毛したときなどの後に使用すると肌がヒリヒリするわ真っ赤になるわで、ちょっと焦りますが、夜塗って翌朝脱毛をすると問題無いので、デトランスαを中心に他のお手入れをする時間を決めています。

 

(30代/男性)
脇の臭いが気になっているのに、制汗剤で効果があるのだろうかと半信半疑でしたが、市販されるデオドラント剤よりも効果があって驚きました。
拭き取りでは痒くなるので、朝に洗い流さないといけないのだけが面倒に感じましたが、効果は抜群です。

 

(40代/男性)
脇の臭いが気になっていたので使っています。臭いは無くなりましたが塗ったところが突っ張ったような感じが残念です。
また、臭い全般に効くのかと加齢臭対策にと耳の後ろに塗ってみましたが見事にかぶれました(笑)
汗の出る汗腺に働くので、汗が出ないところに塗っても意味が無いということですかね。

 

(30代/女性)
今まで汗が気になって着たい服も着れなかったのですが、デトランスαに出会ってからは毎日色んな服が着れるようになりました。
タンクトップや腕の出る服も、汗を気にせず着られます。
汗が出なくなっただけでオシャレが楽しめるのが嬉しいです。

 

(50代/女性)
これまでは脇の汗ジミがすごくて脇汗パッドか、パッド付きの肌着がかかせませんでしたが、この商品のおかげでパッドを使わなくなりました!
肌が弱いせいもあって化粧品などを初めて使うときはいつも心配しますが、ちょっと痒いなと思うくらいで心配していた程ではなかったです。
汗で悩んでいる人がいたらオススメしたいです。

 

(30代/女性)
海外製で公式サイト以外取り扱いが無かったり成分が強いことなどが心配でしたが、もう他に頼れるところが無いくらいに汗で悩んでいました。
顔の汗は拭けばまだしも、体の汗はすぐに拭けないし、服に染み込んだらすぐどうにかできないシミで人目がすごく気になっていました。
デトランスαはちょっと薬っぽいニオイがした、朝には洗い流す面倒を除けばすごい優秀な商品でした!
脇の汗が気にならなくなるだけで、こんなに堂々と行動できるんですね(笑)仕事が接客業なのでこれまでは自分の動きで見える脇汗を隠すような動きばかりしていました。
使って良かったと心から思えます。

 

口コミのまとめ

  • 効果は絶大
  • 正しく使用をすればかぶれにくい
  • 使い始めは少し痒みが起きやすい
  • 人によっては薬のようなアルコールのニオイがする

 

また、日本未入荷品なので代理店を通して注文を受け付けているようで、海外から郵便で送られてくるようです。

 

デトランスαは塩化アルミニウムが主成分な為、そのアルコールのニオイを感じる人もいるみたいですね。

 

デトランスαをオススメしたい人

塩化アルミニウムは汗に有効な為、様々な制汗剤やデオドラントに使用されています。

 

これまで制汗剤などで脇汗を抑えられなかったという人でも期待できる効果があります。

 

脇のニオイにも効果がありますが、完全に治療できるものではありません。

 

極端に肌の弱い人は使用できないかもしれませんので、初めて使用する際は注意して使用しましょう。

汗とニオイの原因

人は体温調節をする以外にも緊張や食後など、無意識のうちに1日におよそ500mlの汗をかくと言われています。

 

汗は臭いイメージがありますが、汗そのものが臭いわけではありません。

 

汗に混じった最近が分解した時に起こる「分解臭」と、汗に含まれた成分が酸化することで起こる「酸化臭」が臭いの原因です。

 

さらに、汗腺によっては臭いの発生しない汗が存在します。

 

汗腺には「エクリン腺」「アポクリン腺」の2種類があります。

 

○エクリン腺
生まれた時から既に全身に存在し、肌表面に直接出口があります。
特に脇や手のひら、足の裏などに多く、99%の水分と1%の塩分でできています。
蒸発することで体温を下げたり、肌を弱酸性に保ったり、細菌に対する殺菌効果作用があります。

 

○アポクリン腺
脇など特定の場所の、毛穴に出口があります。
ほ乳類が自分の縄張りやフェロモンを出すときのニオイの腺が退化したものとも言われ、思春期頃から生殖機能と共に発達します。
緊張から出る汗がアポクリン腺からのもので、水分以外にタンパク質、脂質、アンモニアなどが含まれており、粘り気があります。汗に塩分がほぼ含んでいないので雑菌が繁殖しやすく臭いやすくなります。

 

つまり、汗はどちらの汗腺からも出ますが、臭いの素はアポクリン腺からの汗だということですね。

 

ではデトランスαが、どのように汗と臭いに効果があるのでしょうか。

 

デトランスαの効果

塗った部分から汗腺へと浸透したデトランスαが、汗と反応し制汗物質を作り出します。

 

この制汗物質がさらに、汗の通り道に栓をするように変化することで汗が出にくくなります。

 

また、このとき出来た栓は新陳代謝によって体外に排出されるので安心ですし、排出されるまで塗り直さなくても効果が持続されます。

 

汗が出にくくなることで臭いの発生率も下がりますが、デトランスαに含まれる殺菌作用がさらに雑菌が減少させ臭いの発生をより強力に抑えてくれます。

 

ただし、正しい使い方でなければ効果は出にくいと思われます。

 

デトランスαの正しい使い方

それでは、ポイントを押さえながら正しい使い方を覚えておきましょう。

 

毎晩、お風呂上がりに使用する

デトランスαに限ったことではありませんが、清潔な肌に使用しましょう。
ゴシゴシ洗う必要はありません。毎晩、お風呂上りの水分をきちんと拭き取った状態で使用します。

 

少量を塗る

たくさん塗ればより汗腺を防げそうですが、塗りすぎはかぶれの原因になってしまいます。
少量をピンポイントに塗りましょう。
広範囲に塗ってしまっても、汗をかかない部分がかぶれる原因になるので注意しましょう。
肌が弱い人は、塗る箇所の中心部分にまず塗り、そこから指やコットン、スポンジなどで伸ばすと良いですよ。

 

しっかり乾かす

乾く前に服を着るとデトランスαが服に付着したり、汗腺まで浸透する前に取れてしまう可能性があります。
慣れると乾いたタイミングが大体掴めますが、分からない場合や早く乾かしたいときはうちわやドライヤーを使用しても良いでしょう。

 

翌朝、洗い流す

デトランスαは、寝る前に塗って翌朝洗い流すのが正しい使い方です。
タオルで拭き取るのも良いですが、お湯や石けんで洗い流す方がかぶれを起こしにくくてオススメです。
就寝中に汗腺まで浸透しているので、洗い流しても心配ありませんよ。

 

使い始めは毎日塗る

デトランスαの効果を出るまでは、毎晩塗る必要があります。
個人差はありますが3〜10日程で、夜になっても汗をかかなくなったと感じる人が多いです。
そう感じた翌日が休日であれば、その日は使用せずに就寝してみましょう。翌日に汗が出にくくなっていれば効果が現れている証拠なので、デトランスαを塗るのを2日に1回に減らしてみましょう。
徐々に、3日に1回、4日に1回と回数を減らしていき、最終的には10日に1回塗るだけで良くなります。
効果には個人差があり、毎日塗らないと効果が無かったり、1回付けると2週間前後も保つ人もいます。また、肌の状態などでも変わりますので、自分の効き目具合は様子をみるようにしてください。

 

デトランスαでかぶれないように使うには

デトランスαを調べてみると、使用者の感想なども多く検索結果に出てきます。

 

その中でも「かぶれてしまった」というのが多くあり、各々で使い方に工夫をしているようでした。

 

日本製ではない商品なので、非常に優れた制汗効果が肌の弱い人にはかぶれやすかったり、使い方が正しくないとかぶれてしまったりということがあるようです。

 

肌が弱くないという人でも、肌を傷つけていたり肌に負担のかかる脱毛や除毛をしているとかぶれてしまうので、注意しましょう。

 

1.塗りすぎない
特に肌の弱い人や、塗りすぎてしまう人にオススメなのがコットンに染み込ませる方法です。
肌に直接塗るのではなく、コットンに染み込ませてからパッティングするように肌に付けます。それでもかぶれてしまう人は、先に水で濡らしてからデトランスαを染み込ませてみてください。
全体にまんべんなく塗れるようにと、パフなどを使って塗りすぎを防止している人もいますよ。

 

2.重ね塗りをしない
特に始めのうちは汗が止まらないからといって重ね塗りをしてはいけません。
汗腺まで浸透させるには時間がかかりますし、塗ってすぐ効果が出ることはありません。
塗りすぎはかぶれの原因ですので、1日1回の使用限度を守るようにしましょう。

 

3.翌朝きちんと洗い流す
タオルやウェットティッシュで拭き取っても良いのですが、肌にデトランスαの成分が残ったままだとかぶれの原因になります。
石けんやボディソープなどを使って、きちんと洗い流すのがベストです。

 

4.3日前後で様子を見る
デトランスαは非常に強い成分を含んでいるので、正しい使い方をしていても3日ほど続けると痒くなってくることがあります。
それくらいには汗が出にくくなり、臭いもあまり感じなくなるので、一度様子を見る為にも塗る回数を減らしてみましょう。
効果があれば毎日塗る必要はありません。肌を休ませる日数をだんだんと伸ばしながら使うようにしてください。